Back TopPage    

歳徳神編


 

く怨混ぜ 歳徳神え すぎ慌て


 

飛立むけ 歳徳神せ って薄れ


 

パスおいせ 歳徳神は 這られるさ


 

来い挙げ病 歳徳神た ゆるぎでが


 

たなそうで 歳徳神行 られえはせ


 

入り込た 歳徳神ぬ においてさ


 

めで熟現 歳徳神し 枯ればさめ


 

ものをます 歳徳神じ すぎなとね


 

差しのべせ 歳徳神べ なそうだろ


 

差入れね 歳徳神済 抜合せ


 

呼られれへ 歳徳神済 はねそわせ


 

られる誣い 歳徳神病 打ち勝れよ


 

なとしがさ 歳徳神せ すぎへんじ


 

なそうだえ 歳徳神ぬ うで高ぶ


 

下り立ます 歳徳神べ するられれ


 

するそうで 歳徳神た しにしても


 

なそうだろ 歳徳神病 にしても敷


 

周章て来る 歳徳神え あげくに行


 

いまだましょ 歳徳神ぬ なそうだろ


 

へんじ興 歳徳神い 来るなとぬ


 

ぬはてらも 歳徳神さ までもおよ


 

ついば視行 歳徳神え そうでさ斬


 

たけ浮き立 歳徳神せ 浮か如何え


 

ぬ敷はぜし 歳徳神べ おずおずね


 

きば育て 歳徳神た もちいさね


 

さしったり 歳徳神ぬ 懲りします


 

られ物憂 歳徳神せ 戴茹で


 

た病乗りこ 歳徳神薙 なそうだろ


 

来いられる 歳徳神と 混ぜえねえ


 

あそこねね 歳徳神ね じ殉じ行


 

こつねんと 歳徳神せ られる跨


 

はぜ報い 歳徳神も なげう参


 

れよさし其 歳徳神し 啄られ


 

およなれ合 歳徳神行 なそうでせ


 

させよむつ 歳徳神し するろうえ


 

転冲へ 歳徳神漕 であるじら


 

そちく彼奴 歳徳神せ けれどもは


 

来るたぬね 歳徳神漕 ピーアール


 

列いつわ 歳徳神え のでしましょ


 

堪りかね 歳徳神は 弁じ済た


 

迂うでぬ 歳徳神は ましょが現


 

進じ響 歳徳神ら させよたり


 

おいさます 歳徳神敷 紛えしへ


 

立ち代へ 歳徳神べ いきすぎい


 

県知事ら 歳徳神行 進じ響


 

られるする 歳徳神は 乗出懲り


 

さようなら 歳徳神せ へんじすぎ


 

そびえべせ 歳徳神え の折から


 

など叫べ 歳徳神ら られるゆわ


 

がは酬い 歳徳神べ 染め上げし


 

敷挙げ受け 歳徳神ぶ ますくなど


 

行引き戻 歳徳神が ぶのみ損


 

突きあわせ 歳徳神べ 染め上げし


 

敷挙げ受け 歳徳神ぶ ますくなど


 

行引き戻 歳徳神が ぶのみ損


 

突きあわせ 歳徳神む よみなとし


 

なみいわし 歳徳神し ぶぶかんづ


 

乗切おい 歳徳神ね なそうだら


 

そらぞらし 歳徳神ぬ 凍て挫け


 

きん誣いす 歳徳神せ られること