Back

Japanese / English

幸村 真佐男

こうむら まさお
1943年8月9日 東京・目黒に生まれる。
学歴・職歴など
展覧会など
所属学会など

◎学歴・職歴など back to the top

1963年4月  多摩美術大学入学
1969年3月  多摩美術大学プロダクトデザイン科卒業
1966~68年 藤田組(現フジタ)学生重役
1966~69年 CTG(コンピュータ・テクニック・グループ)結成
1969年~  イメージ構造研究所(現在/考画研究所)を設立、主宰、
1972年9月  アメリカ国務省の招聘により渡米(アメリカ各地の大学研究所を訪問視察
1977年~  筑波大学(電子情報工学系)非常勤講師、現在に至る
1984年   京都芸術短期大学客員教授
1985~92年 京都芸術短期大学(コンピュータ・グラフィックスコース)主任教授
1992年~2000年3月  東北芸術工科大学情報デザイン学科教授。
2000年~  中京大学情報科学部メディア科学科教授。現在に至る。


◎展覧会など back to the top

1968年 Cybernetic Serendipity展  ロンドン:ICA(現代美術研究所)
1968年 コンピュータ・アート展“電子によるメディア変換”銀座:東京画廊
1969年 現代の動向展 京都:京都国立近代美術館
1969年 国際サイテックアート展“エレクトロマジカ”東京:ソニービル
1969年 第6回パリ青年ビエンナーレ展 パリ近代美術館
1970年 “Eve of Tommorow”ドイツ ハノバー
1972年 国際ビデオウイーク“開かれた網膜、わしずかみの映像”展東京アメリカンセンター
1973~75年 国際コンピュータ・アート展“Cybernetic ARTRIP”東京:ソニービル
1974年 日本国際美術展“Tokyo Biennale '74”東京都美術館、京都近代美術館
1974年 100 feet Film Festival 東京、名古屋、札幌、京都
1975年 個展“文明の超克、厚い壁”展 東京:田村画廊
1977年 楽しいコンピュータ展 東京:電気通信科学館
1980年 パフォーマンス“9月の熱い手”展 横浜市民ギャラリー
1981年 神戸ポートピア:テーマ館
1982年 Media Bum “オーディオヴィジュアルショウ”
1982年 あたらしい視覚表現の世界展:東京、西武デパート
1982年 第1回国際オルタナテブ音楽祭:東京、大坂
1983年 第11回国際電子音響音楽コンクール:フランス、ブールジュ
1983年 現代芸術祭“芸術と工学” 富山県立近代美術館
1983年 NICOGRAPH'83 東京
1983年 国際オルタナティブ芸術祭 千葉鴨川
1984年 ハイテクノロジーアート“輝”展 東京 御木本ホール
1985年 「……はれ」展 千葉県立美術館
1985年 国際ハイテクノロジーアート展 東京渋谷西武デパート
1985年 『第2回現代アジア芸術祭』  福岡市立美術館
1985年 Untitled発行記念展 東京 ギャラリー360゜
1986年 SIGGRAPH'86 アメリカ:ダラス
1986年 ハイテック・アート’86電脳遊園 名古屋:松坂屋本店 東京:池袋サンシャイン
1986年 第5回日本カナダ超未来芸術祭’86 東京:マリオン有楽町
1986年 多摩美術大学立体会展 東京 新橋Space21
1987年 Image du Furtur'87 カナダ:モントリオール
1987年 日本のCGアート展 東京 O美術館
1987年 “本”展 京都 ヴォイスギャラリー
1987年 ハイテック・アート’87“Electro Fantasy”東京 新宿NSビル
1987年 我孫子国際音楽フェスティバル 千葉:我孫子市民会館
1987年 “光”展 京都 アートスペース虹
1988年 ハイテック・アート’87“Electro Fantasy”神戸 つかしんホール
1988年 Japan Now,Sweden Now スエーデン:ストックホルム
1988年 日本国突端科技芸術展 台湾省立美術館:台中
1988年 CGマルチプレックスホログラフィーNICOGRAPH'88
1989年 Burning Peak Line 千葉県平砂浦海岸
1989年 五言絶句パフォーマンスとCGホログラム展 京都アートスペース虹
                         東京 池袋青山ギャラリー
1989年 五言絶句パフォーマンスとImaginary Pramid 展 東京 銀座市川ギャラリー
1989年 マルチメディアパフォーマンス ブラジル サンパウロ美術館
1990年 “3 Pixels for SPOT satellite”Two Week in the Spring 展 千葉県館山北条海岸
1990年 European Media Art Festival ドイツ:オスナブリック
1990年 Japanese Media Art Now ドイツ:ハノーバーVVK Gallery
1990年 “検証、そして”展 千葉県立美術館
1991年 “重力場のために”Two Week in the Spring 展 千葉県館山沖の島
1991年 マルチメディアパフォーマンス“Emittona ” 東京青山小原流会館;京都造形芸術大学
1992年 “彫刻の遠心力”展  国立国際美術館:大阪
1992年 「東北芸術工科大学におけるコンピュータ基礎教育の試み」情報処理教育研究集会:
      文部省/北海道大学
1992年 「第三の皮膚論」情報処理学会グラフィックスとCAD部会浜松研究集会
1993年 “雪曼荼羅作谷沢” 山形県山辺町作谷沢
1993年 マルチメディアパフォーマンス “可視波動域” 東京青山小原流会館
1994年 “Jumping Typography”展 東京大崎 O美術館
1994年 “曼荼羅の里雪の芸術祭” 山形県山辺町作谷沢
1994年 “半島の現代美術 海溝からのメッセージ”展 千葉県鴨川市民ギャラリー
1994年 “幸村”展 東北芸術工科大学7fギャラリー
1995年 “曼荼羅の里雪の芸術祭A Collaboration with Snow in the Mandalaland”山形県作谷沢
1995年 “戦後文化の軌跡1945-1995”展 目黒区美術館:広島現代美術館:
                    兵庫県立近代美術館:福岡県立美術館
1995年 “Trans Culture”Venice Biennale '95イタリア:ヴェネティァ
                      PalazzoGiustinian Lolin
1955年 “日本の現在”展 カナダ:オタワ
1995年 “Trans Culture”帰国展 瀬戸内海直島ベネッセハウス
1995年 日独メディアアートフェスティバル’95 京都 関西ドイツ文化センター
1995年 神戸国際現代音楽祭’95 神戸ジーベックホール
1996年 “曼荼羅の里雪の芸術祭A Collaboration with Snow in the Mandalaland”山形県作谷沢
1996年 “水辺のコンテンポラリー/場所と表現”展 千葉県鴨川市民ギャラリー、その一帯
1997年 “メディア・アート…その軌道”展 東北芸術工科大学ギャラリー
1997年 “曼荼羅の里雪の芸術祭A Collaboration with Snow in the Mandalaland”山形県作谷沢


◎所属学会など back to the top

日本デザイン学会
日本映像学会
可視化情報学会
視聴覚情報研究会(AVRIG)
意味論研究会
ホログラフィク・ディスプレー研究会(HODIC)
山形応用地質研究会
情報処理学会グラフィックスとCAD研究部会委員